So-net無料ブログ作成

長岡花火が感動的すぎて泣ける。。「復興祈願花火フェニックス2015」動画はこちら! [ニュース]

毎年行われる長岡まつり。
そこで打ち上げられる長岡花火には、戦災復興と平和への祈りが込められています。

nagaokahanabi1.jpg
出典:art-angel.jp


スポンサーリンク



長岡花火が感動的すぎて泣ける。。「復興祈願花火フェニックス2015」動画はこちら!


夏といえば、花火ですよね!

みなさま、今年はどこかの花火大会へ行かれましたでしょうか?


夏に見る花火はどこか儚く、それでいてワクワクしたり、なんだか懐かしい気分になったりしてイイものです。


本日ご紹介するのは、日本三大花火大会のひとつで、日本一、いや世界一美しいともいわれる長岡花火の感動画です。

nagaokahanabi2.jpg
出典:art-angel.jp



こちらの長岡花火は、新潟県の長岡市で毎年8月1日の前夜祭の後、8月2日・3日に大花火大会として行われています。


が、長岡花火はお祭りの花火ではなく、「祈りの花火」であることをご存知でしょうか?



長岡まつりは、1945年(昭和20年)8月1日の長岡空襲から復興するため、1946年(昭和21年)から始まっています。

なので、大花火大会は、花火を技術を競うのではなく、長岡空襲や昨今の新潟中越地震や東日本大震災の復興祈願の願いを込めて打ち上げられているのです。


※詳しくは当ブログの過去記事に書いていますので、どうぞご覧ください。

リンク:終戦70周年に真珠湾で長岡花火を!それは慰霊と世界恒久平和への祈り



花火大会の開始前には、慰霊の花火「白菊」が打ち上げられます。

nagaoka1.jpg
出典:流離い人の栖



そして、長岡大花火大会の中でも、オオトリを飾るフェニックス花火は復興の思いが強く込められているため、とても感慨深く、感動する花火となっています。

#「何度、被害に遭っても、不死鳥のように甦る」というメッセージを込めて、この花火は「フェニックス」と名付けられているそうです。



このフェニックス花火は、大きな花火の中心に羽根を広げたフェニックス(不死鳥)の姿が見えるのが特徴なのですが、驚くべきはその圧巻のスケール!

なんと!2km以上の幅で10箇所から同時に打ち上げられるのです!


これこそが、日本一、いや世界一の花火といわれる所以となっています。



さらに、フェニックスは平原綾香さんの「Jupiter」がBGMとして使われており、より一層、幻想的な世界へと誘ってくれてます。


ご紹介する動画は今年2015年8月3日に行われたものですが、ラジオの実況解説付きですので、初めて見られる方も分かりやすく楽しめる内容となってますよ!


▼▼▼それでは、その感動的すぎて泣ける長岡花火『フェニックス』をご覧ください!!

出典:中継藩長岡まつり大花火大会 【公式配信】復興祈願花火「フェニックス」【20150803】



いかがでしたか?


いや~、長岡花火はやっぱりすごい!

感動的すぎて泣けますね。。


今年2015年は終戦70周年ということもあって、平原綾香さんの「Jupiter」がフルバージョンで流れるロングバージョンとなっていましたが、本当に曲とよく合っていると思います。



もともとは、新潟県中越地震の際に、被災者を勇気付ける応援歌として新潟県内のラジオ局で多くリクエストされたことから採用されたそうですが、なんと!2005年8月3日には、平原綾香さんが来場し、花火大会に先立ってこの曲をライブで歌ったこともあるのです。


平原綾香さんも、
「初めて花火を見たときの感動は今でも忘れません。みなさんの花火に込めた想いが伝わってきて、最後に不死鳥がパァーと舞うのを見て涙があふれました。花火で泣いたのは初めてでした。最高の思い出です。」
と語っています。



ちなみに、空に花火を打ち上げることは、「花を捧げる」という意味があるそうですね。

なので、長岡花火では花火が打ち上がった時、手を合わせて祈りを捧げる方も見受けられるそうです。


※後半に続く。

関連記事





スポンサーリンク





8月15日には真珠湾で長岡花火が打ち上げられることに!


今年、2015年8月15日には、真珠湾にて長岡・ホノルル平和友好記念式典が開催されます。


その中で、戦後70周年となるこの日、戦争犠牲者への追悼と、世界平和と友好を祈念して、パールハーバーにて史上初の長岡花火が打ち上げられる予定となっています。

この背景には、ハワイのホノルル市と日本の長岡市が姉妹都市提携が結ばれていることがあります。

過去には、ホノルルフェスティバル後のワイキキビーチで長岡花火が打ち上げられたことはありますが、真珠湾での打ち上げは今回初となります。

nagaokahanabi3.jpg
出典:cnic.navy.mil



長岡市とホノルル市の交流が始まったのは、遡ること2007年。

太平洋戦争が発端となり、多くの人が犠牲になった1941年12月8日の真珠湾攻撃を指揮したのは、長岡市出身だった連合艦隊司令長官の山本五十六であったことがあるそうです。

また一方で、長岡市も1945年8月1日から2日にかけて後に「長岡空襲」といわれる米国軍による大規模な空襲を受けて、多数の犠牲者を出しています。

こうした歴史を踏まえて、両市がこの戦争の悲劇を乗り越え、歴史を学び世界平和を考えることをテーマにした取組みを通じて相互理解を深め、両国の友好を深めていきたいという思いで、2007年から数多くの交流事業を続け、姉妹都市を締結するに至っているそうです。


よって8月15日に行われる平和交流記念事業は、こうした取組みによって絆を深めてきた長岡市とホノルル市が、共に世界に向けて平和の大切さを発信していこうというものなのだそうです。



終戦の日である8月15日(ホノルル時間8月14日)は、両国の戦没者の慰霊と世界の恒久平和を願う花火として、まず大玉「白菊」を3発打ち上げるそうです。

この3発には、それぞれ、
「米国の戦没者への慰霊」
「日本の戦没者への慰霊
「世界平和への祈り」
が込められています。


そして、翌日の8月16日(ホノルル時間8月15日)には、慰霊の「白菊」打ち上げに加え、日米友好と姉妹都市交流の発展、次代を担う両国の子どもたちの成長を祈って、スターマインやフェニックス花火、天地人花火などを含む約2,000発の花火が打ち上げられる予定となっています。


▼真珠湾で打ち上げられる予定の「天地人花火」
nagaokahanabi4.jpg
出典:k-kabegami.com



こういった平和的な動きが世界中で広がっていくといいですね!


リンク:長岡まつり公式サイト




P.S.
▼こちらは、『天地人花火』の動画です。もうほんと毎年、美しすぎます。。

出典:中継藩長岡まつり大花火大会 【公式配信】天地人花火【20150803】




出典:中継藩長岡まつり大花火大会 【公式配信】花火「故郷はひとつ」【20150803】



長岡花火2015動画をもっと観たい方は、↓こちらのリンクからどうぞ!


リンク:【公式配信】超大型ワイドスターマイン【20150802】


リンク:【公式配信】スプラッシュファイヤー炎の舞【20150802】


リンク:【公式配信】正三尺玉~スターマインとの共演~【20150803】


リンク:【公式配信】尺玉95連発【20150803】


リンク:ホノルルフェスティバル公式サイト



「みんなが爆弾なんかつくらないできれいな花火ばかりをつくっていたら、きっと戦争なんか起きなかったんだな」

山下清



nagaoka2.jpg
山下清作 「長岡の花火」


スポンサーリンク




関連記事



人気記事




























よく読まれている記事

























nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
So-net無料ブログ作成