So-net無料ブログ作成

吉高由里子がついに女優復帰!「この世界しかない」と決意した裏側とは? [TV・芸能・ドラマ]

吉高由里子が初舞台『大逆走』でついに女優復帰!
「この世界しかない」と覚悟を決めた意気込みが熱い!

daigyakusou6.png


スポンサーリンク



吉高由里子がついに女優復帰!休業期間中の複雑な心中を告白?


女優の吉高由里子さんが来月10月9日から上演される舞台『大逆走』で、10カ月ぶりに復帰することが話題になっています!

daigyakusou5.png


昨年は、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』のヒロイン役で注目を集め、紅白の司会も務めた吉高由里子さんでしたが、今年2015年に入ってからは長期間の休業を取っていました。


その理由については、過去記事でも書いた通り、デビューから彼女を支えた女性マネージャーA氏の退社と、人気ロックバンド「RADWIMPS」ヴォーカルの野田洋次郎氏との破局が原因といわれています。


吉高由里子さんは休業について、雑誌のインタビューで、
「仕事に対して渇望する状況を作りたかったのかもしれません」
と語っていますが、精神的にボロボロの状態で迎えた2015年は、コントロール不能の状態に陥っていたといわれています。


心身ともに疲れ果てた吉高由里子さんは、休業期間中、女友達としょっちゅう飲み歩くなどヤサグレた私生活を送っていたそうなのです。



しかもなんと!長期間の極秘海外放浪を続けていたらしくで、同雑誌のインタビューでも、
「海外にいっぱい行きました」
と、約10カ月に渡って、ロサンゼルスやニューヨーク、フロリダ、ラスベガス、スペイン、フィリピン、セブ島、韓国など各地を回っていたことを素直に告白しています。

ちなみにセブ島では、英語学校にも通っていたんだとか。

#これはもはや留学ですねw


yoshitakadaigyakusou4.jpg



この海外放浪については、とても女優とは思えない自由奔放な行動をしていたらしく、バーやクラブに入り浸った際に、ナンパしてくるイケメン外国人と各地で親しくなったと親しい友人に明かしていたとか。


日頃から、「私のことを誰も知らない場所に行きたい」とも言っていたそうですが、休業中の海外放浪は事務所も知らなかったとコメントしています。


その間、吉高由里子さんは、真剣に引退を考えたこともあったようで、この異国の地で過ごす日々は、将来を見つめ直すための極秘海外逃避行でもあったのかもしれません。



ただ、そんな状況でもファンには優しかった吉高由里子さん。

自身のTwitterでの発信は続けていて、ファンとの交流を行う中、内容がお悩み相談室化していると話題になったこともありました。


きっかけは、
「コンプレックス コンプレックス コンプレックスを剥き出しにして晒したら開き直れる、と!いうわけさ」
「見えないように隠してたらさ もうすぐ梅雨がくるからさ どんどん陰湿になっちまうぞ」
と、誰かを励ますようにツイートしたことでした。


胸が垂れてきたのと二重あごがコンプレックスだという24歳の主婦のお悩みに対しては、
「垂れるほど胸があって幸せ。二重あごになるほど美味しいもの食べれて幸せ。それを独り占めする旦那さんが幸せ。はい!オッケー!」
と、吉高由里子さんらしい回答に賞賛の声が多数挙がりました。


かと思えば、これから始まる新学期が不安だという17歳の学生に対しては、
「学校に休まず行く事!学校休んでするような行動は大人になってからいくらでもできるから」
と、誠実に対応するなど、周囲を感心させました。


このあたりの彼女らしさが、潜在視聴率No.1女優といわれる所以なのかもしれませんね。


スポンサーリンク




吉高由里子がついに女優復帰!「この世界しかない」と決意した裏側とは?


そんな人柄の良い吉高由里子さんですが、彼女の周りには彼女を支え、応援してくれる友人たちがたくさんいます。

女優の森カンナさんや女芸人(ハリセンボン)の近藤春菜さんやベッキーさんとはよく飲むそうで、Twitterでもその際の写真を掲載しています。



#どうでもいいですが、森カンナさんの人差し指、長すぎじゃ…。



吉高由里子さんは、自身のTwitterで、
「娘が吉高由里子なんですって親が他人に話してる度この仕事やめたくなる」
とつぶやいていましたが、同時に、
「あんたたったこれっぽっちなん?って自分に言われてる気がしてこの仕事続けたくなる」
とも語っています。


約10か月間の休業中も色々な葛藤があったと思いますが、
「役者をやめたところで会社員としては雇って頂けなさそう。この世界しかないんだなと、腹をくくる機会になりました」
と決意を新たにしたことを告白しています。



さて、その吉高由里子さん復帰の初舞台『大逆走』は、10月9日から東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される予定となっています。

yoshitakadaigyakusou3.jpg
出典:Bunkamura『大逆走』公式サイト



2012年に監督デビュー作『その夜の侍』で、新藤兼人賞金賞を受賞した新進気鋭の映画監督・演出家の赤堀雅秋氏が新作として描き下ろしたこちらの作品は、行きつけの飲み屋で愚痴を重ねる日々を送る3人の男たちが、道端に倒れているOLを発見したことをきっかけに、ヤクザに追われるという一夜の逃亡劇を描いた作品となっています。



周りを固める俳優陣も超豪華。

逃亡劇を繰り広げる男たちを演じるのは、主人公・望月役の北村一輝さん、柱谷役の大倉孝二さん、車役の池田成志さん。

物語の鍵を握る謎のOL・佐々木役を吉高由里子さんが演じるほか、峯村リエさん、趣里さん、濱田マリさん、大鷹明良さん、秋山菜津子さんがキャストに名を連ねています。

yoshitakadaigyakusou2.jpg
出典:Bunkamura『大逆走』公式サイト

STORY

遠くから祭囃子が聞こえてくる。町は祭りの準備で慌しい。
会話が成立しない新人に苛立ちながら弁当をかきこんでいるのは土木作業員の五味ら。
駅前では怪しげな男女が募金活動をしている。
馴染みのスナックで身の丈にあった憂さ晴らしをしていると、なぜか新人が隣りに居合わせた面々から募金箱を盗んで逃走してしまう-!

600万円入っていたと言い張られ、まさかと思いつつ必死に探す男たち。
それを拒むかのようなトラブルが連続!離婚して会えなくなった娘は、今日も駅のホームに佇んでいる。
妊娠8ヶ月でまだ舞台に立とうとしている女優の妻から、ハムレットを演じよと無理難題。
家に帰れば、ふすまの向こうには寝たきりの父親が。
なぜか彼らに同行するワケありの女性・佐久間は、共に暮らしながら断絶状態の母親との関係に疲弊している。

悩みとも言い切れない、それぞれの家族や過去を背負い、それでも凡庸な日常を重ねる彼らの【大逆走】。
その果てには、時に幻想の世界が壮大に広がり、一見どうでもいいような真実が、鋭く心に突き刺さる-。

出典:Bunkamura『大逆走』公式サイトより、引用



▼▼▼『大逆走』公演スポット動画はこちら!

出典:Bunkamurachannel Bunkamuraシアターコクーン10月公演「大逆走」公演スポット


この初舞台『大逆走』について、吉高由里子さんは以下のようにコメントしています。

「先日、演出家の赤堀さんとお会いさせていただいた時に、とても真摯で誠実で温かいけれど鋭い思考の方だなという印象を受けました。
たったの2時間で私の舞台への先入観を粉砕してくださったんです。
結果はどうなるかわかりませんが、赤堀さんに出会ってしまったからには、悔いの残らないよう尽力して取り組み、素敵な作品として残すことができたらと思っております。 なんだかドキドキします。新しい事。」
出典:CINRA.NET



こちらの舞台『大逆走』ですが、東京公演終了後は、10月29日より大阪は森ノ宮ピロティホールで上演予定となっています。


長期休業期間を経て、気持ち新たにリスタートをする吉高由里子さん。

そんな彼女の復帰を飾る渾身の初舞台が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!!


▼東京公演
2015年10月9日(金)~10月25日(日)
会場:東京都 渋谷 Bunkamuraシアターコクーン
料金:S席10,000円 A席8,000円 コクーンシート5,000円

▼大阪公演
2015年10月29日(木)~11月1日(日)
会場:大阪府 森ノ宮ピロティホール
料金:10,000円


スポンサーリンク







P.S.
吉高由里子さんは東京都出身ですが、実は母親の影響で関西弁が出てしまうことがあるそうです。

母親の出身地が大阪のため、関西弁が身についてしまったようで、以前ドラマの撮影でセリフを何度も噛んでしまってNGを出した時、「あれ、どうしたんやろ?」と素が出てしまったことがあります。
この吉高由里子さんの関西弁が悶絶するほど可愛すぎると話題になりました。



P.S.其の二
着物姿が色っぽい吉高由里子さん。感謝の表現の仕方もらしさが出てます。





P.S.其の三
森カンナさんがInstagramにアップした吉高由里子さんと動画。なんと、ほろ酔いでキスまで?!



スポンサーリンク








関連記事






人気記事




























よく読まれている記事


























nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
So-net無料ブログ作成