So-net無料ブログ作成

モノビジョンについて [健康・医学]

みなさま、『モノビジョン』というものを聞いたことがありますでしょうか?

先日、眼の検診とコンタクトレンズ購入のため、眼科に行ってきたのですが、
そこで初めて『モノビジョン』という言葉を耳にしました。

スポンサーリンク




なんでもコンタクトやレーシックの矯正方法のひとつで、左右の視力を片方は正規、
もう片方は近視の状態にして、遠くを見る用と近くを見る用で左右の眼を使い分ける、
というものなんだそうです。

メリットは老眼対策で、要は老眼鏡の掛け外しをしなくて済むという点ですね。
コンタクトやレーシックでの矯正は、通常左右の視力を同じにするのが一般的ですが、
年を取るとやはり老眼はやってくるものです。。。
遠くはよく見えるけど、近くが見えづらくなるって言いますもんね。

ただモノビジョンにもデメリットがあって、この方法はメガネではうまくいかないらしいのと、
慣れるのに時間がかかる、さらに人によっては眼精疲労や頭痛を引き起こしてしまうことも
あるそうなので、注意が必要です。
実施する場合は、専門の医師に相談したほうがよろしいかと。

ただ私も結構ひどい近視で、普段はコンタクトをしてるのですが、
モノビジョンの見え方って、片方のレンズを付けないでいるようなものですよね。。
なんだか違和感ありまくりで、慣れないんじゃないかと思うのですが、
欧米なんかでは結構やってる人多いって聞いたんで驚きです。
人間の適応能力ってすごいですよね!

でも私にはどうも・・・合わない気がするなあ。。。

利き目の判別方法


そうそう、あと目にも『利き目』があるんだそうです。ご存知でしたか?

判別方法はカンタンです。
まず腕を伸ばした状態で両手で輪っかを作り、3~4m先の目標物を
輪っかにの中入れた状態で、交互に片方の目をつぶってみます。
この時、両目で見た時と見え方が変わらないほうが利き目なんだそうです。

私の場合、利き目が左だったのですが、ネットに出回っている統計によると、
以下になるようで、利き手は右なので、、

1位:利き手が右、利き目が右(割合74%)
2位:利き手が左、利き目が左(割合16%)
3位:利き手が右、利き目が左(割合8%)
4位:利き手が左、利き目が右(割合2%)

っと、3位の8%!?と意外に少ないんですねー。へぇ~。

私、ダーツが下手クソなんですが、利き目のせいだったんですかね。(笑)
今度、負けた時の言い訳に使わせていただきます!:-)


スポンサーリンク




人気記事




























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
So-net無料ブログ作成