So-net無料ブログ作成

ドラえもんじゃなくてトラのもん?!未来Tokyo 虎ノ門ヒルズがオープン! [ニュース]

東京は虎ノ門に、超高層ビルの『虎ノ門ヒルズ』がオープンしたそうですね!

スポンサーリンク




超高層ビルというだけあって地上52階建て高さ247mと、都内では
東京ミッドタウンに次いで第2位の高さを誇る商業施設なんだそうです。
施設内には、オフィスや高級ホテル、マンションなど住宅施設があり、
2020年の東京オリンピックに向けて、都内の再開発事業における
先駆けとなっています。

この虎ノ門ヒルズのマスコットキャラクターとなっているのが、
トラ柄の白いドラえもんならぬ『トラのもん』です。

虎ノ門駅に貼ってあるポスターで見かけた時は、
もしかしてパクリ?とか思ってたんですが、
いやはや、、ちゃんと藤子プロと共同で制作されてるんですねー。(笑)
失礼いたしました。。。

toranomon2.jpeg


私の会社は虎ノ門にありまして、『虎ノ門ヒルズ』は今まで通勤途中に見て、
「ずっと工事してるなー。」くらいにしか思ってなかったんですが、
今回の虎ノ門ヒルズオープンをきっかけに少し調べてみて驚きました。

冒頭に書きました通り、今回の虎ノ門ヒルズオープンは、東京における
大きな再開発事業のひとつだったんですね。

森ビルの都市づくりの理想として目指しているのが、「緑に覆われた超高層都市」なんだそうです。

超高層ビルを建てることによって、都心の空の部分と地下の部分を有効活用し、都市機能の集約を
行うことで、徒歩で暮らせるようなコンパクトシティを実現しようとしているのだそうです。


これを聞いて、あのドラえもんが来たという22世紀の世界の風景を思い出しました。
超高層ビルが立ち並び、空飛ぶ車が行き交い、人とロボットが共存しているイメージです。
森ビルの都市づくりは、あの22世紀の世界を目指しているんじゃないかなーと感じました。


私は今回のことで、東京に住んでいながらこれらの事業のことをあまり知らなかった自分を
少し恥ずかしく思いました。
都内に暮らす者として、都市開発において何かの役に立てることがあればご協力したいと思いますし、
今後もこのプロジェクトを応援していきたいと思います。


P.S.
『虎ノ門ヒルズ』の地下部分にある虎ノ門トンネルを見ると、
これって虎の穴?とか思ってしまうのは私だけでしょうか(笑)


スポンサーリンク




人気記事




























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
So-net無料ブログ作成