So-net無料ブログ作成

ワールドカップ日本vsコロンビア戦は惨敗しグループリーグ突破ならず。ザック監督は退任を表明!? [スポーツ]

日本時間の6月25日 05:00から行われたワールドカップ日本vsコロンビア戦は、
1 - 4で敗れ、日本のグループリーグ敗退が決まりました。

スポンサーリンク




試合は前半17分にPKを決められましたが、最後のロスタイムで、本田選手の右サイドからのクロスを
岡崎が頭で決めて同点に追いつき、1-1で前半を折り返しました。ここの岡崎は良いプレイだったと思います。

が、後半が最悪。途中交代のロドリゲスを中心にペースを握られ、マルティネスに2ゴール、ロドリゲスに1ゴールと
面白いように点を取られて惨敗してしまいました。

敗因は明らかに日本の決定力不足だったと思います。
終わってみれば総シュート数は23 - 13と日本は倍近く放っていますが、ゴールに結びついていません。
対して、コロンビアは決めるところは確実に決めてきています。
観ていて日本選手のプレーにおいて、必死さは伝わってきたのですが、いかんせん実力の差があったと感じました。
この結果がすべてなのでしょう。
このひとつひとつのシュートを決められるかどうかが世界にいけるかどうかの差なんだと思います。

それでは、Cグループの最終結果です。
ギリシャvsコートジボワールはなんと!2 - 1でギリシャが勝ってグループリーグ突破を決めたのですね!
WCkekka.jpg


試合後、内田篤人選手は代表引退を考えている発言をしたそうです。
本田選手や香川選手も今の日本の実力を嘆いているようですが、この悔しさをバネに
日本を強くしていってほしいと思います。

なお、ザッケローニ監督はベースキャンプでの記者会見で日本代表監督を退任する意向を明らかにしたそうです。
ザック監督は本当に日本チームへの愛を感じましたから非常に残念ですが、今後の日本のためには
致し方無いかと思います。


さて、ワールドカップはこうなると優勝するのはどこの国か?という話題になっちゃいますよね?
今のところ最有力なのは開催国ブラジルでしょうか。続いてアルゼンチン、ドイツあたりではないかと
個人的に予想してます。
優勝争いになるとほんとにレベルの違いを感じますし、観ていても楽しめると思いますよ!
ワールドカップ、今後も注目です!

スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
So-net無料ブログ作成