So-net無料ブログ作成

今度は携帯電話課税を導入検討? [政治・経済・ビジネス]

自民党の議員連盟が携帯電話課税の導入を検討しているそうです。

なんでも携帯電話1台あたり、数百円の課税を検討しているようで、
この背景には、LINEなどSNS(ソーシャルネットワークサービス)を使った事件や
犯罪などが増加していることから、青少年の安全対策強化に向けた
予算の確保などを目的にしているそうです。
今年の秋頃には提言を纏める予定とのことです。

スポンサーリンク




自動車税については、若者の車離れ(免許すら取らない)が進んでいることから、
安定的な税収にはならないことが予想されます。
対して、携帯電話の保有台数は今や人口を上回り、約1億4,000台と
普及率100%超えしている状況なので、政府が目をつけたのは当然なのかもしれません。

でもやっぱり課税の内容が腑に落ちないです。
電波使用料はキャリアが契約者から徴収した利用料から既に払っているはずだし、
消費税も支払っています。名目はなんにせよ既に2重課税なのでは?

TVなどの放送事業者側の電波使用料納付の件も是非検討していただきたいです。
犯罪対策として何をどうやるんでしょうね。できればエロ系のしつこい広告をどうにかしてほしいです。

既に2014年4月から、8%への消費税増税がされていますが、
まだ2015年10月の10%へ引き上げ予定を控えている現状では厳しい状況が続きそうです。
※今のところ10%引き上げの導入時期については、
 「経済状況などを勘案して判断する予定」とされていますが。。。


いや~ほんとに導入されることになったら、我々消費者はホント堪えますね。。
携帯は、もうキャリアを使うのやめて、格安SIMに乗り換えようかしら。

スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
So-net無料ブログ作成