So-net無料ブログ作成

【東京おすすめラーメン】九州じゃんがら@日本橋は飲み干したくなる真心スープ! [グルメ]

先日、日本橋にある九州じゃんがらラーメンに行ってきました。
都内でもとんこつラーメンが有名なお店です。
COREDO(コレド)にも近い場所にありますのでランチにもおすすめです。

私はそこそこのラーメン好きでよく食べ歩いているのですが、先に言いますと、
この九州じゃんがらラーメンは、かなりのアタリでおいしかったです!
自信を持ってオススメできるラーメンです!!

jyangara1.JPG

スポンサーリンク



九州じゃんがらラーメンレビュー


お店は日本橋駅から歩いて数分の近い距離にあります。

お店に入ると、「いらっしゃいませーい!」と
元気いいのオサーンの声が響きました。
このお店は、先に店頭のレジで注文して支払いするんですねー。

この日オーダーしたのは定番の『九州じゃんがら』です!
まずはこれを食べないとね。

食べに行く前に友人から、
トッピングを全部のせにすると明太子が溶けてすごいことになる!(笑)
と忠告を受けてましたので、角肉のみトッピングしました。

店内は昔ながらの雰囲気を漂わせ、なぜかビートルズの曲が流れていたのですが、
少し古くなった店内に合っていました。

と、、、ほんの2、3分くらい店内を見回していたら、なんと!
もうラーメンが運ばれてきました。

店内が空いていたとはいえ、
出てくるの早っ!

おそらく店頭で注文してるときに、厨房では麺を落として茹で始めているんじゃなかろうかと
思われます。

ともあれ、さっそくいただくことにしました。
とんこつのいい匂いがするおいしそうなラーメンです。

jyangara2.JPG
こちらが『九州じゃんがら
とんこつベースの上品マイルドなスープが旨い!九州じゃんがらの定番です。

スープはあっさりめで、甘めのとんこつですが、昔ながらの旨いラーメン
味わいがあり、深い旨味を感じました。

このスープイケる!

麺は細麺で、ほどよいちぢれ麺なので、
よくスープに絡みます。

そしてチャーシューがめっちゃやわらかい!

チャーシューってラーメンで重要だと思いませんか?
私はけっこうこだわるほうなのですが、ここのチャーシューは一瞬でトロけました。

また角煮もやわらかいこと!
すばらしい!

店員の方はごっついオサーンしかいませんでしたが(店員の方スミマセン)、
めっちゃ旨いラーメン作りますね!
久々に感動するくらい美味いラーメンでした。


最後にレンゲでスープをちびちび飲んでいたのですが、
これは全部飲み干したくなるスープですね!
いっきに完食してしまいました。

食べ終わった後、「ごちそうさまでした!」と言って店から出た後なのですが、
店員のごついオサーンが店の外まで出てきてくれて、
ありがとうございましたー!またよろしくお願いします!」と
会釈しながら言ってくれました。

こういうのってちょっといいですよね。


店員の方のサービス精神と誇りを感じました。
週一で通いたいラーメン屋です!

その後、この九州じゃんがらラーメンには毎週のように通っています。(笑)

jyangara3.JPG
↑こちらは『ぼんしゃん』という博多は長浜派のこってりとクリーミー味とんこつラーメンです。
かな~りこってりしてます!

jyangara4.JPG
↑このぼんしゃんですが、上の写真のように器が薄くなっているため、ズルズルっと麺をすすった時に、
スープが非常に飛びやすいのでお気をつけください!


jyangara5.JPG
↑こちらは、『九州じゃんがら みそ
伝統の特選合わせ味噌の香りが自慢の味噌ラーメンです!


jyangara6.JPG
↑こちらは『つけちゃん
和風だし醤油ベースの魚介スープによく合う太麺のつけ麺です。

どれもおいしいですよー!

ただ個人的に一番旨いと思うのは、定番の『九州じゃんがら』です!
迷ったらこれ頼んでください!


さて、この九州じゃんがらラーメンですが、久々に満足して気に入ったラーメンでしたので、
色々調べてみたのですが、びっくり!

この旨いラーメンにはこんな創業エピソードがあったのかと感動して泣けました。

泣ける。。九州じゃんがらラーメンの創業エピソード


この九州じゃんがらラーメンですが、創業は九州発ではありません。
東京生まれなんです!(本店は秋葉原店)
もともとは品川区大崎にある学習塾が副業として始めた店なのです。
この九州じゃんがらラーメンの創業に至るまでのエピソードが本当に泣けます。

▼創業当時の秋葉原本店
jyangara7.png
出典:九州じゃんがら公式ホームページ



今から30年以上前の1979年、創業者の下川氏は「ブルカン塾」という名前の
学習塾を始めたのですが、開塾から1年後、当時は経済的に恵まれない子どもたちがいて、
次々と金銭的な理由で通えなくなる自体が起きたそうです。

通いたいのに通えない子どもたち。
切ないことに家計を心配し、親には内緒で夏期合宿に不参加を提出してきた子どもも
いたそうです。

下川氏はそんな子どもたちをほうっておけず、親御さんには「費用はいつでもいいですよ!」と
ほぼボランティア化した状態で続けていたそうですが、塾の経営のほうも厳しい状態となりました。

それでも子どものことを思うと、「ブルカン塾」を途中でやめてしまう気持ちにはなれず、
下川氏は悩みに悩んだそうです。

そしていきついた答えが、副業でラーメン店を運営するというものでした。

塾講師たちのほとんどが九州出身ということもあり、とんこつ系ラーメンに決めたそうですが、
昼間はラーメン作り夜は塾の運営という厳しい体制の中でも頑張り抜くその姿を
子どもたちに見せることで、子どもたちに生きるということを伝えたいと思ったのだそうです。

現在は経営面でも成り立つようになり、塾とラーメン店とは別経営となっているそうですが、
当時塾講師をしていたスタッフが、今ではラーメン店の店長やチーフをやっていたり、
さらには「ブルカン塾」の卒業生がスタッフとして働いていたりするのだそうです。


九州じゃんがらラーメンを食べに行った時に、昔ながらの温かさを感じたのは、
そんな背景があったからなんですね!
「ブルカン塾」と「九州じゃんがら」に共通してあるのは、頑張る気持ちと思いやりの心。
真心が込められたラーメンの味は、今でも変わることなく息づいていると思います。

やさしさあふれる九州じゃんがらラーメン。
また食べに行きたいと思います!

店舗名:九州じゃんがら 日本橋店
所在地:東京都中央区日本橋1-7-7
最寄り駅:日本橋駅(都営浅草線,東京メトロ銀座線,東西線) C5出口より徒歩2分)
     :三越前駅(東京メトロ半蔵門線,銀座線) B6出口より徒歩4分)
地図:Googleマップ

   :Yahoo地図

営業時間:10:45~23:30(月~木)
      :10:45~23:45(金)
      :10:45~23:00(日・祝)
座席:カウンター席15くらい?テーブル席1卓

リンク:九州じゃんがら公式ホームページ

評価:★★★★★(星5つ!)


スポンサーリンク








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
So-net無料ブログ作成