So-net無料ブログ作成

メジャーリーグで敷かれた驚きの守備隊形に唖然!結末やいかに!?動画はこちら! [スポーツ]

メジャーリーグの試合で最終回のピンチの状況で敷かれた斬新な守備隊形がすごすぎる!!
究極の心理戦を挑むと同時に、それは諸刃の剣?!

mlb6.png

スポンサーリンク



メジャーリーグで敷かれた驚きの守備隊形に唖然!結末やいかに!?動画はこちら


メジャーリーグで敷かれた驚きの守備隊形がすごすぎると話題になっています!


2014年8月29日、メジャーリーグのパドレスvsドジャース戦での出来事。

同点で迎えた延長12回裏は1死満塁と、パドレスにとってはサヨナラのチャンスですが、ドジャースにとっては絶体絶命の大ピンチの場面。
そこで、ベンチコーチを務めるティム・ウォーラック氏がドジャースの選手に驚きの指示を出します。

それはなんと!!一、二塁間に4人の野手を並べるというもの!!

打席に立つのは、左打者のセス・スミスということで、スミスは打球を強く引っ張る傾向が強いというデータに賭けたのだそう。
シナリオとしては、一、二塁間の内野ゴロとした後、一塁へ送球でアウト、もしくは本塁でのフォースアウトを狙います。

もちろん反対のレフト方向に打球が飛べばお手上げとなりますが、心理戦も交えた究極の戦法に観客にもどよめきが起こります。
その結果やいかに!?


▼それではそ衝撃の結末をご覧ください!

出典:MLB LAD@SD: Dodgers line four infielders on right side



さて、観ていただいたとおり、気になる結果ですが・・・




すごい!狙い通り!!

一、二塁間に内野ゴロが転がり、本塁でフォースアウト。さらには一塁でもあわやゲッツーという結果となりました。
素晴らしいですね!!

作戦は成功し、ドジャースはピンチを切り抜けます。



ただ、、、
別の打者にサヨナラ打を浴びて、最終的にはドジャースは負けてしまったそうです。。。ざんねんですね。。


とはいえ、この極端な守備シフトは話題となり、注目されました。
サッカーの試合でFKの時に選手が一列に並んで壁を作りますが、まさにその守備隊形ですよね。
戦法としてはとても面白く、この試合においても見どころとなりました。


野球の試合は常に駆け引きが行われ、相手の裏をかく心理戦もよく使われていますが、こういった見た目にもインパクトある思い切った守備隊形は見ていて面白いですよね。

ある種奇策とも言えると思いますが、たまにはこうやって新しいことを実践して、観客をも楽しまてくれるのはいいですよね!


スポンサーリンク




人気記事






























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
So-net無料ブログ作成