So-net無料ブログ作成

スーパーボウル2015のために用意されたベンツCMがクオリティ高すぎと話題に!動画はこちら! [TV・芸能・ドラマ]

スーパーボウル2015のために用意されたメルセデス・ベンツの特別CM??
ウサギとカメの因縁の対決に衝撃の結末が?!!

benzcm1.png

スポンサーリンク



アメリカのスポーツイベントの中で、最も大きな盛り上がりを見せると言われる『スーパーボウル』。

ご存じない方のために簡単にご説明しますと、スーパーボウルとは、プロアメリカンフットボールリーグであるNFLの優勝決定戦で、ハーフタイムには一流ミュージシャンが演奏するなど全米中が注目するイベントになっています。
毎年テレビ番組の年間最高視聴率を記録したり、感謝祭に次いで食糧が多く消費されるなど、事実上アメリカの祝日扱いでみんなで楽しむものなのだそう。

なので、スポンサー企業はこぞってこのスーパーボウル用にCMを制作したりするのですが、そこに合わせて公開されたメルセデス・ベンツのCMがクオリティ高すぎ!!と話題になっています!

内容は、おなじみのイソップ童話『うさぎとカメ』を題材にしたものなのですが、まるでCGアニメ映画のような仕上がりですごいのです!

そして、ウサギがそろそろ寝るのかなと思ったら、衝撃の結末が!!?

▼続きはぜひ、動画でご覧ください!!

出典:Mercedes-Benz USA Mercedes-Benz "Fable" Commercial :60



いかがでしたか?



まるでピクサーやディズニー映画のようなクオリティでしたよね!!


森の中で、カメがベンツのAMG工場を見つけて、メルセデス・ベンツに乗り、0-100km/h加速が3.8秒で、最高速度310km/hのモンスターマシーンでうさぎを追い抜くとかむちゃくちゃな展開になってるのが笑えます!
隣の席にはウサギくんの彼女も乗ってたりしてww

いやしかし!!
車使うとかズルやないかーい!(笑)

コツコツ努力していれば、いつか夢は叶う的な教訓はどうなるの??


・・・というツッコミは置いといて、、、やっぱりスーパーボウルだけあって、製作費かけてるんですねー。

調べてみたら、スーパーボウルのCMは、30秒枠で400万ドル(約4億8千万円?)とか恐ろしい金額で、世界テレビCMの中でも最も高い広告枠と言われているそうな。。。
すごすぎ!

ちなみにこちらのCGアニメは、映画『グラビティー・ゼロ』や、『ゴジラ』等を手掛けたCGプロダクション『MPC』が手掛けているのだそうです。
まぁ、このメルセデス・ベンツCMは、YouTube再生回数1,000万回を越えて、世界中で話題となっていますので、既に宣伝効果は得られているんじゃないでしょうか。

メルセデス・ベンツさんのCMは、過去にスーパーマリオなどのキャラクターを扱ったものなど楽しい動画が多いので、次回作も期待したいですね!


P.S.
2015年度の第49回スーパーボウルは、2015年2月1日(日本時間2日)に、アリゾナ州グレンデールのフェニックス大学スタジアムで開催され、大きな盛り上がりを魅せました。
開催に合わせて製作された他スポンサー企業のCMもご紹介まで。

▼こちらは映画「ターミネーター」のリブート作品第1弾「ターミネーター:ジェネシス」のフル予告動画。本作は、2015年7月1日に全米公開予定ですが、年老いたシュワちゃんのT-800も登場するなど話題満載!名ゼリフ「I’ll be back!」も聞けますよ!

出典:Terminator Genisys Terminator Genisys Movie - Big Game Spot


▼こちらは化粧品メーカーのブランド「Dove」が制作した感動CM。父親と子の家族愛が描かれています。

出典:dovemencareus New 2015 Commercial - #RealStrength Ad | Dove Men+Care


リンク:NFL日本公式サイト


スポンサーリンク




人気記事





























nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 7

コメント 1

みぃにゃん

まるで映画のような感じですね。すごいお金かけていますね。かっこいいです
by みぃにゃん (2015-02-05 11:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
So-net無料ブログ作成