So-net無料ブログ作成

北斗晶が乳がんのため闘病生活へ。「またね」と鬼嫁から送られたメッセージが熱い。。 [ニュース]

タレントの北斗晶さんが乳がんのため闘病生活に入ることを発表。
鬼嫁から送られた熱いメッセージとは?

hokutoakira1.jpg
出典:北斗晶OFFICIAL BLOG『そこのけそこのけ鬼嫁が通る』


スポンサーリンク



北斗晶が乳がんのため闘病生活へ。「またね」と鬼嫁から送られたメッセージが熱い。


タレントの北斗晶さんが乳がんのため、闘病生活に入ることをブログで発表しました。

9月24日の午前中に行われた右乳房の全摘出手術は、無事に終わったことのことです。

この突然の発表に驚きつつも、ネット上ではブログに綴られた北斗晶さんのメッセージに感動する声が多数挙がり、コメント欄には励ましの声が相次いで書き込まれています。

hokutoakira6.jpg
出典:北斗晶OFFICIAL BLOG『そこのけそこのけ鬼嫁が通る』



北斗晶さんが医者から乳がんの陽性反応が出たという告知を受けたのは、今年2015年7月7日、七夕の日の夜だったそうです。

しかしながら、テレビでの「元気な埼玉のおばちゃん北斗晶」のイメージを守るために、それから約2ヶ月と2週間の間、病気を公表しなかったそうです。

長年 芸能界でお仕事をさせて頂き、沢山の方に助けてもらい沢山の皆さんに応援して頂き、こんな弱小事務所のしがないタレントの私を皆さんに ここまでにして頂きました。
なので…私にできる事は最後まで皆んなに癌だとは知らせず笑顔で。
元気な北斗晶でテレビに出る事!!!

この思いを突き通す事が私から皆さんへの恩返しだと思いました。




乳がんが分かった時に、もう少し早く療養に入ったほうが良かったのでは?と一瞬思ったのですが、そんな考え方ができる北斗晶さんだからこそ、仕事をやり遂げたかったのだと思いました。

hokutoakira3.jpg
出典:北斗晶OFFICIAL BLOG『そこのけそこのけ鬼嫁が通る』


KinKi Kidsのお二人には、この場をお借りしてお礼を言わせてください。
私の夢を健介の後悔を、KinKi Kidsの2人が叶えてくれました。
KinKi Kidsの2人もスタッフの皆さんも誰一人、私が癌だとは知らずロケをしましたが…
片方の胸がなくなる前に、私の夢を健介の夢を叶えてくれたKinKi Kidsに心から感謝しています。
私達夫婦の夢を叶えてくれて本当に有難うございました。
是非、私の夢が叶った瞬間をテレビで見てください。



放送前の入院で、各番組さんにはご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。
表に出るタレントよりも、番組を作り上げるスタッフの皆さんの方が本当に大変です。
重いカメラを抱えてるカメラさんや照明さん、音声さん。
メイクさんにスタイリストさん。
番組を作るプロデューサーさん、ディレクターさんや雑用に走り回るADさん。
どの番組も皆さん一生懸命です!
是非、皆んなの努力の成果を観てください。
よろしくお願い致します。




公表するまでの間、北斗晶さんは、TVでもブログでも変わらぬ姿で私たちにパワーを与え続けてれました。
でも本当は、不安でいっぱいの気持ちだったこともブログで綴られています。


北斗晶さん自身も、
「遺伝と聞いていた乳癌になぜ私がなったのか?私の家族や身内には誰一人乳癌になった人はいないのに…」
「毎年恒例で秋頃には乳癌検査と婦人科検診を欠かさなかったのに。なぜ全摘出するまでの乳癌になってしまったのか?」
と疑問を残しつつも、定期検診の重要性を訴えています。


乳がん公表前の2015年7月29日のブログでも以下のように綴っています。

hokutoakira2.jpg
出典:北斗晶OFFICIAL BLOG『そこのけそこのけ鬼嫁が通る』

何度行っても…

お股をお披露目するのは、お恥ずかしいもんですが…

信頼する先生を見つけられれば、それも苦痛じゃなくなるから

自分の命のために…必ず女性は検診に行かなきゃダメだよ~

明日があると思ってるのは…自分だけで。

これと同じ

私は大丈夫だと思ってるのも自分だけ。


ちょっとの恥ずかしさを選ぶか…
もしもの時のとんでもない苦しみを選ぶか…

婦人科検診必ず行って下さい?




そして、療養に入る直前の公表を行ったブログでも、女性たちに向けて以下のように訴えかけています。

最後にこれだけは言わせてください。
女性の皆さん、若かろうが年を取っていようが乳癌検診に行ってください!
乳癌の専門医にしか分からない自分では直視出来ない、触っても分からない乳癌の位置もある事を、このブログを読んでくださった皆さんにも知ってもらいたいです。
毎年検査していても1年で進行の早い癌だと乳房を全摘出しなければならないほど大きくなってしまう癌もあるんだという事を知って下さい。もちろん、癌の出来た位置にもよりますが…

乳癌は遺伝だから、身内に乳癌の人はいないから大丈夫と安心しないでください。

そして、自分の体の小さな異変を見逃さないで。体は正直です!
何かがおかしいと思ったら、その勘は当たってるから。



スポンサーリンク






ほんと、「何でこの人が?…」と思う事ってありますよね。

そして、自分には関係ないと思っていても、それは突然やってくるものなのかもしれないとあらためて思いました。

北斗晶さんは、このメッセージを送る背景として、次のように述べています。

私だからこそ、みんなが乳癌の話しに耳を傾けてくれるかもしれないから。
もしかしたら、それを大勢の人に伝えられる私だから乳癌に選ばれたのかも…そう思うしかありません。




北斗晶さんの乳がんは、胸だけでなく脇のリンパにまで転移している可能性があるとのことです。

今後は長い闘病生活が始まり、抗がん剤治療が始まることで、1ヶ月後くらいには髪も抜け始めて最終的には全部無くなってしまうとのこと。


これまで普通にあった胸や髪が無くなってしまうことで、死に対する恐怖のあまり、精神的に崩れてしまう人が沢山いるらくしく、北斗晶さんは前もってバッサリと髪を切ったそうです。



北斗晶さんは、ブログの最後で以下のように綴っています。

必ず戻ると、現時点では約束はできませんが…

お前なんかいらないよ。と言われても…
テレビ業界に、私みたいな口が悪くて下品で品のないブスなオバちゃんも必要だと思ってるので。
今は、[またね!] と言わせてください。



hokutoakira4.jpg
出典:北斗晶OFFICIAL BLOG『そこのけそこのけ鬼嫁が通る』



時には厳しく、そして優しく、正しいと思うことを多少乱暴でも豪快な切り口で示し、諭してくれた北斗晶さん。

「またね」という言葉の通り、戻ることを希望されるなら、私は応援したいと思います。

何かを一生懸命がんばる人を、私は応援したい。

北斗晶さん、応援してます!




P.S.
こちらは、北斗晶さんが、夫の健介さんに宛てたメッセージ。
もう…色々想うところがあって…泣けます。。
hokutoakira5.jpg
出典:北斗晶OFFICIAL BLOG『そこのけそこのけ鬼嫁が通る』



P.S.其の二
毎年ニュースでもがんの病気はよく取り上げられていますが、日本は世界的に見ても「がん大国」なのだそうですね。

欧米では、毎年5%ずつほど、がん死亡数が減っているのに対し、日本はがんの罹患数、死亡数ともに年々増え続けていて、この30年では、2倍以上にも膨れ上がっているそうです。

この原因については、日本の高齢化社会問題も関係しており、高齢化のスピードがものすごく速い(65歳以上の高齢者が総人口に占める割合を示す高齢化率はなんと、日本は世界1位)ことも理由のひとつになっているそうですが、注目すべきは、検診の受診率が低いことなのだそうです。

子宮頸がん検診の受診率では、日本が30~40%に対し、欧米では84%もあるんだとか。

よって検診で見つかるような早期がんは9割以上が治るそうですが、進行してから見つかれば、がんによって命を落とす人が増えてしまうのは当然のことなのだそうです。

中には、「がんが見つかったら嫌だから」という理由で検診を受けない方もいるそうですが、日本では検診をやっている医者が地位が低く見られる傾向にあることも原因なんだとか。

欧米では検診も医療の一つと考えられているため、信頼も高いのですが、日本はまだまだ不十分であり、予防医学においては後進国といわれています。

このあたり、今後は予防検診の重要さを今一度理解して、意識を変えていく必要があると思います。


スポンサーリンク








人気記事





























よく読まれている記事

























nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
So-net無料ブログ作成