So-net無料ブログ作成

ホラードラマかよ!篠原涼子「オトナ女子」の主題歌が怖すぎると話題に!動画はこちら! [TV・芸能・ドラマ]

篠原涼子主演のTVドラマ「オトナ女子」の主題歌が怖すぎて視聴者から大不評?!

otonajyoshi1.png
出典:フジテレビ『オトナ女子』公式サイト


スポンサーリンク



ホラードラマかよ!篠原涼子「オトナ女子」の主題歌が怖すぎると話題に!動画はこちら!


篠原涼子「オトナ女子」の主題歌が怖すぎる!と話題になっています!

otonajyoshi7.jpg
出典:フジテレビ『オトナ女子』公式サイト


10月から放送がスタートした篠原涼子主演のフジテレビ系TVドラマ『オトナ女子』。

木曜10時という良い枠で、篠原涼子さん、吉瀬美智子さん、鈴木砂羽さん、谷原章介さん、江口洋介さんという錚々たる豪華キャストにもかかわらず、初回視聴率1桁の9.9%(平均)を記録してしまうなど厳しい状況に立たされていますが、その主題歌にも注目が集まっています。


それはなんと!主題歌がまるでホラードラマのように怖すぎるというもの!


ドラマ「オトナ女子」の内容は、アゲマンだけど自分は幸せになれないという”40歳の女性3人”が、ダメな男に振り回されながらも、励まし合いながら夢や幸せを掴むために奮闘するという明るい物語。


対して主題歌は、玉置浩二さんが作詞・作曲し、中島美嘉さんが歌っている『花束』という曲なのですが、中島美嘉さんの独特の歌い方と、玉置浩二さん作の暗い曲調が相まって、視聴者から全然合ってない!と大不評なんです。。
otonajyoshi6.jpg
出典:フジテレビ『オトナ女子』公式サイト


ネット上でも、
「なぜこの曲!? ホラードラマか!」
「歌が怖くて話に集中できない」
「主題歌が合ってなさすぎる」
という声が相次いでいます。


ここまで叩かれていると、逆にどんな曲なのか、聴いてみたくなりますよね?w


▼▼▼それでは、その怖すぎる「オトナ女子」の主題歌『花束』をショートバージョンでお聴きください!

出典:中島美嘉 Official YouTube Channel 中島美嘉 『花束』MUSIC VIDEO フジテレビ系 木曜劇場『オトナ女子』主題歌



いかがでしたか?


う~ん、、確かに暗めの曲ではありますが、この曲だけ聴いてみると、そんなに悪くないですよね。

むしろ、中島美嘉さんのファンからは、

「美しい世界観と素敵な歌声に感動しました!」
とか、
「良い曲!何度も見て癒されています!」
と、好評のようです。

otonajyoshi3.png
otonajyoshi4.png



中島美嘉さんといえば、2014年にバレーボール全日本代表の清水邦広さんとの結婚報道がありましたが、今回のこの新曲が1年6ヶ月ぶりのNewシングルということもあり、ファンとしては待望の作品だったのでしょう。


やはり、あくまでこの曲が、ドラマ「オトナ女子」の雰囲気に合っていない点が不評の理由のようですね。

otonajyoshi2.png
出典:フジテレビ『オトナ女子』公式サイト


10月からスタートする恋愛ドラマということは、クリスマスのハッピーエンドを期待する視聴者が多いんじゃないかと思うのですが、主題歌があまりにも暗いのでハッピーな気分になれない、ということではないでしょうか?


明るい恋愛ドラマなら当然、アップテンポで明るい曲を視聴者は望むと思うのです。

このあたりからも、意識のズレを感じますね。。



「オトナ女子」についても、平均視聴率が初回9.9%、第2回9.2%と1桁続きの低空飛行を続けていますが、この理由について、定例会見の場でフジテレビの社長の亀山千広氏が、「涼子ちゃんがあまりにも美しすぎるので」と、酷すぎる言い訳wを言ったことが話題になりました。


まぁ、ドラマの内容が、アラフォーの独身で仕事はバリバリできるけど恋愛下手、という設定が、過去の人気ドラマの二番煎じな感じで、視聴者はお腹いっぱいというところが、避けられている理由だと思います。

だって本当に面白いドラマだったら、録画したり、最近話題の見逃しサービスとか利用して観ますよね。



あと、個人的には、「オトナ女子」っていうドラマのタイトルが痛いかなと。。

40歳なのに女子。。

ううむ。

otonajyoshi8.jpg
出典:フジテレビ『オトナ女子』公式サイト


素朴な疑問なんですが、『女子』って何歳くらいまでを指すんですかね?


気になってネットで調べてみたら、あるデータでは以下のようになってました。

1位 18歳まで:26.0%
2位 20歳まで:22.4%
3位 30歳まで:19.2%
4位 上限はない:12.6%
5位 15歳:9.0%

参考文献:しらべぇ



うん、やっぱりそうですよね!

一般常識からいっても、20代前半の学生まで、という意見が多いようです。

まぁ、「女子会」、「女子アナ」、「女子トイレ」など、年齢に関係なく使われる場合もありますけどね。


「ギャグなら30歳過ぎても言っていい」という面白い意見もありましたが(笑)、個人的には、「オトナ女子」というのはどうも違和感を感じます。


40代は”オトナの女性”だと考えていますので、「オトナ女子」っていう呼び方がなんか、子どもっぽい40代の女性なのかなとww

私にとって40代の女性は、人生の酸いも甘いも経験して洗練された存在ですので、敬意を表して『大人の女性』と呼称したいのです。


もちろん、何歳になっても可愛らしい仕草はしていてもいいと思うのですが、状況に応じてが必要で、しっかりすべきところはしっかりしていてほしいですよね。


スポンサーリンク







P.S.
▼こちらは、ドラマ「オトナ女子」の挿入歌で、Crystal Kayさんの「何度でも」です。
ミディアムテンポでクリスマスっぽいアレンジがされていて…ってあれっ?
こっちのほうが主題歌に合ってんじゃないのぉ?!(笑)

出典:UNIVERSAL MUSIC JAPAN ドラマ「オトナ女子」挿入歌 - Crystal Kay「何度でも」(11/4配信スタート) - 【ドラマセットで撮影!話題の猫「ちくわ」も出演!】


スポンサーリンク








人気記事




























よく読まれている記事

















nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 18

コメント 2

カズマ

ドラマをちゃんと理解していれば、花束は、ぴったりの曲だね!まー逆説で気を引こうとしている感じもする!
by カズマ (2017-11-07 02:11) 

ディラン・ホッコリ

カズマさん、こんにちは。
そうですよね。歌詞の内容も実は合ってますし、オトナのバラードって感じでイイですよね。

by ディラン・ホッコリ (2017-11-11 16:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
So-net無料ブログ作成